ニュース

ロッテ加藤が初回に3ラン 前夜のサヨナラ弾に続き“人生初”の2打席連続

無断転載禁止
5月20日のヤクルト戦 でサヨナラ3ランを放った加藤=QVC(c)KYODONEWS
ロッテ2年目・加藤翔平が21日、ヤクルト戦の初回に“人生初”となる2打席連続弾を放った。

「7番・中堅」でスタメン出場の加藤。初回、二死ニ、三塁の場面で、ヤクルト先発の石川からレフトへ3ランを放つと、これが前夜の延長サヨナラ3ランに続く、2打席連続ホームランとなった。

加藤は春日部東高、上武大を経て13年にドラフト4位でロッテ入り。昨年はデビュー戦の初打席でプロ1号を放つなど、今後の飛躍が期待される瞬足巧打の外野手。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西