ニュース

チーム48年ぶりの日本Sサヨナラ弾! 劇的3ランの中村「本当に最高」

日本シリーズ第4戦
○ ソフトバンク 5x - 2 阪神 ●
<10月29日 ヤフオクドーム>

 ソフトバンクと阪神の日本シリーズ第4戦は、ソフトバンクが延長10回、中村の3ランでサヨナラ勝ち。これで通算成績を3勝1敗とし、3年ぶりの日本一に王手をかけた。投手陣も先発中田が3回2失点でマウンドを降りたが、4回以降は小刻みな継投で阪神打線を封じた。

 また、日本シリーズでのサヨナラ本塁打は15度目(14人目)。最近では巨人の阿部慎之助が2009年の第5戦で放って以来5年ぶり。球団では南海時代の1966年、第5戦でハドリが放って以来48年ぶりとなった。

中村のヒーローインタビュー

Q 大歓声を聞いて。
「本当に最高です」

Q サヨナラの場面は。
「ポストシーズンで結果を出せていなかったので、なんとか打ちたいなと思って打席に入りました」

Q 打った瞬間の手応えは。
「ファウルになるかなと思ったけど、切れずによく飛んでくれた。本当によかったです」

Q 大きな1勝を手にした。
「勢いがつく勝ち方だったと思うので、明日もなんとか勝てるように選手全員で頑張っていきたいと思います」

Q 明日への決意を。
「ここまで来れたのもファンの皆さんの応援だと思っています。明日も、今日よりも凄い応援をして僕たちにパワーをください。よろしくお願いします」

【中村の打撃詳細】
5打数2安打 1本塁打3打点
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西