ニュース

野球独立リーグが新組織設立へ 四国ILとBCが合同機構

 野球の独立リーグ、四国アイランドリーグplusとルートインBCリーグが合同機構として一般社団法人日本独立リーグ野球機構を設立することが29日、分かった。初代会長は四国の鍵山誠最高経営責任者(CEO)(47)が就任する。9月1日に東京都内で設立記者会見を行う。

 独立リーグは2005年に四国が香川、徳島、愛媛、高知の4チームでスタート。07年に4球団で始まったBCは現在6球団を上信越地区(新潟、信濃、群馬)と北陸地区(富山、石川、福井)に分ける2地区制で実施され、来季から福島と埼玉が新加入して8球団で行われる。


(c)KYODONEWS
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西