ニュース

阪神・藤浪が2年連続2ケタ勝利、巨人は貯金20 19日のセ・リーグ試合結果

無断転載禁止
10勝目を挙げた阪神・藤浪=9月19日・甲子園(c)KYODONEWS
【9月19日 セ・リーグ試合結果】

○ 巨人 6 - 3 ヤクルト ●
<20回戦・東京ドーム>

「巨人、3連勝で貯金20」

 巨人が3連勝で貯金を今季最多の20とした。四回に加藤の左前打と内海のスクイズで2点を先制。その後も五回に阿部が2ランを放つなど毎回の13安打で加点した。八回途中2失点の内海が6勝目。ヤクルトは投手陣が粘れなかった。
⇒個人成績一覧はこちら


○ 阪神 9 - 3 中日 ●
<22回戦・甲子園>

「藤浪が2年連続10勝」

 阪神の藤浪が7回3失点で2年連続の10勝。打線は2点を追う一回に福留の適時打など3得点で逆転。3-3の二回にゴメスの適時打で勝ち越し。三回の福留の8号ソロなどで着実に加点。中日は山井が5回8失点の乱調で5位転落。
⇒個人成績一覧はこちら


● 広島 5 - 8 DeNA ○
<22回戦・マツダスタジアム>

「DeNAが4位浮上」

 DeNAが快勝で4位浮上。一回、筒香の適時打で先制し、二回に梶谷の2点三塁打で加点。五回は筒香の適時三塁打、六回には梶谷の3ランなどで4点を追加。モスコーソは6回2失点で9勝目。広島は大瀬良が6回8失点で3連敗。
⇒個人成績一覧はこちら


(c)KYODONEWS
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西