ニュース 2014.09.22. 15:53

バレンティン、左脚アキレス腱の治療を受けるため抹消 22日のプロ野球公示

 ヤクルトは22日、アキレス腱を痛めているバレンティン選手の登録を抹消した。今後はアメリカで治療を受けるため、日本を出国する予定。

 バレンティンは昨シーズンから左脚のアキレス腱痛に悩まされ、今季も6月14日から1か月間登録を抹消。21日の巨人戦でシーズン規定打席の446打席に到達したところで、治療に専念するためチームを離れる。入団以来3年連続で獲得していた本塁打王のタイトルは、現時点でリーグトップの広島・エルドレッド(35本塁打)より4本少ない31本塁打となっており、4年連続本塁打王のタイトル獲得はならなかった。

 また、楽天は辛島航投手を一軍登録抹消。辛島は21日の日本ハム戦、3回6失点でノックアウトされるなど9月は3試合に登板し、1勝1敗防御率4.58の成績だった。


その他の公示は下記の通り。


<9月22日の公示情報>
※再登録=10月2日以降

阪神タイガース


=抹消=
99 狩野恵輔 / 外野手


横浜DeNAベイスターズ


=抹消=
1 金城龍彦 / 外野手


東京ヤクルトスワローズ


=抹消=
55 野口祥順 / 内野手
4 バレンティン / 外野手


東北楽天ゴールデンイーグルス


=抹消=
58 辛島航 / 投手


埼玉西武ライオンズ


=抹消=
29 小石博孝 / 投手
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西