ニュース

育成出身の西武・アブレイユが大暴れ

5月22日に支配下登録され、昨日に続きスタメン起用された西武のアブレイユが4安打3打点と結果を残した。

24日のヤクルト戦に「7番・右翼」で起用されると、3点を先制して迎えた初回、なおも二死ニ塁の場面で、ヤクルト先発のナーブソンの初球をレフト前へ運び、プロ初ヒット、初打点をマークした。

さらに3回にも、一死ニ塁の場面で、詰まりながらもセンター前に運ぶタイムリー。続く3打席目は右中間への三塁打。さらにさらに、4打席目も一死一、三塁の場面で再びレフト前に弾き返しこの日3打点目をマークした。

この日は5打数4安打、3打点と大爆発。チームも12-8で勝利し、連敗を3で止めた。


<24日の西武・アブレイユの打撃成績>

1打席目 左安①
2打席目 中安①
3打席目 右中三
4打席目 左安①
5打席目 三ゴロ

※成績横の○は打点数
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西