ニュース

帰ってきたナカジ、迎え撃つ古巣の秘策は…27日のパ・リーグ試合予定

無断転載禁止
日本球界復帰の中島裕之は、初戦でいきなり古巣・西武と対戦する ©BASEBALLKING
 いよいよ開幕するプロ野球の2015年シーズン。これから143試合に渡る長い戦いが始まる。

 長いシーズンの143分の1に過ぎないとはいえ、やはり一年間を占う上で特別な一戦になる開幕戦。果たして、初戦を白星で飾るチームはどこなのか。

 パ・リーグは、3試合すべて開始時間が異なるという変則的な日程。最初にプレイボールがかかるのが、西武プリンスドームで行われる西武-オリックスの1回戦だ。

 西武は岸孝之、オリックスは金子千尋と共にエースをケガで欠いての開幕となった両チーム。西武は5年目のアンダーハンド・牧田和久が初の開幕投手を務め、オリックスは来日3年目のブランドン・ディクソンが務める。

 この試合で大きな注目を集めるのが、今シーズンからオリックスで日本球界に復帰する中島裕之の古巣戦。復帰初戦が慣れ親しんだ所沢の地での試合になるが、本人は平常心を強調している。

 一方、迎え撃つ西武の田辺徳雄監督も、開幕に向けて調子を上げていることは認めながら、「攻め方はおのずと分かる」と中島封じに自信を覗かせた。

 西武時代は2010年、11年と2年連続で本塁打を放つなど“開幕男”として名を馳せた男が、開幕戦3連敗中の古巣にいきなり牙をむくか。はたまた牧田をはじめ西武投手陣がかつてのヒーローを封じ込めるのか。注目の一戦は西武プリンスドームで18時ちょうどにプレイボール。

【3月27日の試合予定】

西武(牧田) - オリックス(ディクソン)

<西武プリンス 18時00分>

日本ハム(大谷) - 楽天(則本)

<札幌ドーム 18時15分>

ソフトバンク(摂津) - ロッテ(涌井)

<ヤフオク 18時30分>
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西