ニュース

広島の途中入団の外国人野手といえば…

無断転載禁止
昨季本塁打王のタイトルを獲得した広島のエルドレッド©BASEBALLKING
 広島は3日に、メジャー通算52本の本塁打を放ったネイト・シアーホルツ外野手の獲得を発表。9日に入団会見が行われる予定になっている。

 昨季本塁打王の4番エルドレッドが右ひざを手術し、エルドレッドの代わりに開幕から4番を打っていた新外国人のグスマンも左外腹挫傷で離脱。開幕前に優勝候補といわれながら、7連敗を喫するなど現在最下位。それでも、新外国人を4月に補強しているところに今季のリーグ優勝を目指す意気込みが伝わってくる。

 近年の外国人野手の途中入団といえば、エルドレッド、キラなどがいる。彼らを獲得したのは6月の中旬で、クライマックスシリーズ進出を目指すための打線強化という印象が強かった。

 その中でもキラは、7月9日に一軍昇格すると同日のDeNA戦で『5番・一塁』で出場し、来日第1号本塁打を放つと、この3連戦で10打数5安打、4本塁打10打点と大暴れ。前半戦は得点力不足に悩んでいたが、キラが加入後は得点が増加。後半戦からチームも白星を重ね、球団初のクライマックスシリーズに進出に大きく貢献した。

 キラの入団よりも約2か月近く早く途中入団したシアーホルツ。彼には24年ぶりのリーグ優勝を目指す広島の救世主として期待される。

【主な途中入団の広島外国人選手】
07年 アレックス
獲得発表日:6月17日
成績:試73 率.300 本7 点31

09年 フィリップス
獲得発表日:6月26日
成績:試74 率.265 本15 点50

11年 バーデン
獲得発表日:7月18日
成績:試64 率.281 本3 点20

12年 エルドレッド
獲得発表日:6月21日
成績:試66 率.262 本11 点35

13年 キラ
獲得発表日:6月11日
成績:試66 率.259 本14 点45
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西