ニュース

ロッテ・デスパイネが右膝内側側副靭帯損傷 全治は未定

 ロッテは28日、デスパイネが同日広島市内の病院で精密検査を受、『右膝内側側副靭帯損傷』と診断されたと発表した。

 デスパイネは27日の広島戦の走塁中に右膝を痛めた。全治などは未定で、今後はチームに帯同して様子を見ることになっている。27日の広島戦では8号ソロを放つなど、ここまで32試合に出場して、打率.279、8本塁打22打点の成績を残していた。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西