ニュース

地区シリーズが開幕!レンジャーズが敵地で先勝、防御率No.1左腕沈める

無断転載禁止
敵地で先勝したレンジャーズナイン[Getty Images]
~AL地区シリーズ・第1戦~
● ブルージェイズ 3 - 5 レンジャーズ ○
<現地時間10月8日 ロジャース・センター>

 アメリカン・リーグの地区シリーズが現地時間10月8日(日本時間9日)に開幕。トロントで行なわれた東地区優勝のブルージェイズと西地区優勝のレンジャーズによる一戦は、レンジャーズが先勝した。

 レンジャーズは3回、先頭のオドールが死球により出塁すると、一死二塁となって1番のデシールズがセンター前へのタイムリー。さらに秋信守の内野ゴロの間に進塁して二死二塁とすると、3番・ベルトレにもタイムリーが飛び出し、2点を先制する。

 試合はその後、一進一退の攻防に。4回の裏、ブルージェイズが内野安打で1点を返すも、5回にレンジャーズが9番・チノリスの2ランで突き放す。それでも、直後にピラーのタイムリーで1点を返したブルージェイズは、6回にもバティスタのソロで得点を挙げ、1点差で終盤戦へと突入する。

 “次の一点”への注目が集まる中、迎えた7回。一死からレンジャーズの8番・オドールがライトスタンドへの一発を放ち、5-3とリードを2点に広げた。

 レンジャーズは先発のガヤードが5回2失点と試合を作り、6回はケラ、7回と8回の2イニングはディークマンと繋いで最後はダイソンが締めた。

 ブルージェイズは先発のプライスが5失点と誤算。リーグトップの防御率2.45を記録した左腕で痛い星を落とした。

 地区シリーズ第2戦は明日、ロジャース・センターで開催。レンジャーズは左腕のハメルズ、ブルージェイズは24歳右腕・ストロマンが先発する。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西