ニュース

引退、戦力外、ドラフト…現時点で12球団の支配下選手登録枠はどうなってる?

無断転載禁止
巨人の本拠地東京ドーム[Getty Images]
 22日にドラフト会議が行われ、各球団多くの選手を指名した。一方で、現役引退や戦力外などで、今季限りでチームを離れる選手たちもいる。そこで、現時点で各球団の支配下登録選手の枠がどうなっているのか見ていきたい。

 ドラフト指名された選手が全員入団すると仮定して、支配下登録選手70人の枠を超えているのは71人の巨人。22日に行われたドラフトでは8人を指名。引退や戦力外となった選手は23日の昼時点で、ここまで7人。ただ退団が噂されるセペダ、フランシスコがチームを去ったとしても69人。FA、トライアウト、新外国人を獲得するとなれば、近日中にも第二次戦力外がありそうだ。

 オリックスもドラフトで10人指名したこともあり、現在70人。昨季のオフはブランコ、中島裕之、小谷野栄一、バリントンなど次々と大物選手を獲得。しかし、今年は現在の選手数を考えると、静かなオフになりそうだ。

 一方で登録枠が多く余らせているチームもある。5年ぶりの日本シリーズ進出を逃したロッテはドラフトで7人指名し、引退や戦力外となった選手は11人で現在63人。ペク・チャスン、カルロス・ロサ、チャッド・ハフマンといった助っ人が戦力外となっており、新外国人を含めて多くの選手補強が可能。

 日本シリーズが終われば、ストーブリーグが本格化する。FA、助っ人、トライアウトなど各球団どのような補強をしてくるか注目だ。

【各球団の支配下登録選手数】
●ソフトバンク
今季の支配下選手数:69
ドラフト指名数:6
引退、戦力外など:8
現在の選手数:67

●日本ハム
今季の支配下選手数:67
ドラフト指名数:8
引退、戦力外など:11
現在の選手数:64

●ロッテ
今季の支配下選手数:67
ドラフト指名数:7
引退、戦力外など:11
現在の選手数:63

●西武
今季の支配下選手数:67
ドラフト指名数:10
引退、戦力外など:9
現在の選手数:68

●オリックス
今季の支配下選手数:70
ドラフト指名数:10
引退、戦力外など:8
現在の選手数:70

●楽天
支配下登録選手数:70
ドラフト指名数:7
引退、戦力外など:11
現在の選手数:66

●ヤクルト
今季の支配下選手数:68
ドラフト指名数:6
引退、戦力外など:6
現在の選手数:68

●巨人
今季の支配下選手数:70
ドラフト指名数:8
引退、戦力外など:7
現在の選手数:71

●阪神
今季の支配下選手数:68
ドラフト指名数:6
引退、戦力外など:7
現在の選手数:67

●広島
今季の支配下選手数:69
ドラフト指名数:7
引退、戦力外など:6
現在の選手数:69

●中日
今季の支配下選手数:69
ドラフト指名数:6
引退、戦力外など:7
現在の選手数:68

●DeNA
今季の支配下登録選手数:67
ドラフト指名数:7
引退、戦力外など:10
現在の選手数:64

※今季の支配下登録選手数はシーズンが終了した時点の人数
※現在の選手数は、ドラフト指名選手が入団したと踏まえた人数
※引退、戦力外などの人数は10月23日12時現在
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西