ニュース

【侍ジャパン】権藤投手コーチ「色んな人を使って適性を再確認したい」

無断転載禁止
侍ジャパンの権藤博投手コーチ(左)
 10日から行われるオランダ、メキシコとの強化試合に向けて侍ジャパンは6日、QVCマリンフィールドで始動した。

 投手陣は野手と一緒にダッシュをした後、キャッチボール、投内連携など約2時間汗を流した。投手と野手の二刀流・大谷翔平(日本ハム)は、投手として投内連携に参加。その後野手のメニューをこなした。今回出場登録なしも侍ジャパンに帯同している菅野智之(巨人)は、同学年の野村祐輔(広島)とキャッチボールなどを行った。

 小久保裕紀監督は10日からの強化試合の先発陣について「1戦目は武田、2戦目は野村、3戦目が石川、4戦目が石田」と明言し、投手陣を預かる権藤博投手コーチは「今回は球数制限がないからいけるところまでいく。色んな人を使って適性を再確認したい。みんなに投げさせる」と話した。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西