ニュース

ヤクルト-DeNA戦が降雨中止 台風の影響でCSとの並行開催も?

 本日18時から、神宮球場で行われる予定だったヤクルト-DeNAの23回戦が、台風18号接近の影響で中止となった。

 このカードは明日6日も予定されており、必然的に日程がスライドすることに。台風18号は速めの進度はあるが、今後の状況次第では日程がさらにズレ込む可能性もある。

 明日予定されていた試合も、同じく中止となった3月30日の振替え分。日程を再考する時点ではDeNAにクライマックス・シリーズ(CS)進出の可能性があったため、それに伴いDeNAに14連戦という過酷日程が組まれた。しかし、その後DeNAのCS進出は消滅。もし3位以内を確保していたら、さらに厳しい状況に立たされていただろう。

 今日の試合が中止になったことで、DeNAは13日ぶりの休みとなった。今後の天候によっては、最悪11日から始まるCSとの並行開催の可能性もある。しかし、最多勝を狙う久保や最多安打記録を狙うヤクルトの山田も含め、個人記録を目指す選手のためにも、できるだけベストな状況で残り2戦を戦ってほしいところだ。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西