ニュース 2014.10.11. 13:29

マエケンが中4日で先発!キクマルコンビが1・2番に セCSファーストステージ第1戦スタメン

 いよいよ今日からクライマックスシリーズ・ファーストステージが開幕。2年連続で甲子園での阪神-広島戦となったセ・リーグの初戦、スターティング・ラインナップが発表となった。

 予告先発制度を採らなかったセ・リーグ。前田健太がシーズン最終戦に登板したことで、初戦に誰を持ってくるかというところに注目が集まった広島の先発は、前田健太。中4日で大一番の初戦に挑む。

 さらに、シーズンは2番と3番でコンビを組み、広島の躍進を支えた“キクマルコンビ”が1・2番を組む。この変更は吉と出るか、凶と出るか。

 また、阪神は1番に西岡を起用。開幕直後の怪我で思うようなシーズンを送ることができなかった男の逆襲なるか、注目である。

 両チームのスタメンは下記の通り。

【先攻:広島カープ】
1番(二)菊池
2番(中)丸
3番(左)ロサリオ
4番(一)エルドレッド
5番(右)松山
6番(遊)梵
7番(三)堂林
8番(捕)石原
9番(投)前田健太

【後攻:阪神タイガース】
1番(三)西岡
2番(二)上本
3番(遊)鳥谷
4番(一)ゴメス
5番(左)マートン
6番(右)福留
7番(捕)藤井
8番(中)大和
9番(投)メッセンジャー 
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西