ニュース

4連勝で宿敵・巨人を撃破 和田監督「日本シリーズでも大暴れしたい」

CSファイナルステージ第4戦
● 巨人 4 - 8 阪神 ○
<10月18日 東京ドーム>

 阪神がこの日も勢いの差を見せつけ宿敵・巨人に4連勝。初回からマートン、福留の本塁打などで主導権を握り、巨人に8-4で勝利。9年ぶりに日本シリーズ進出を決めた。

和田監督の日本シリーズ進出インタビュー(全文)

Q 見事な4連勝でした。
「本当に選手たちがよく頑張ってくれました」

Q 敵地に乗り込んでの戦いは簡単ではなかった?
「甲子園のファーストステージで選手も苦しい思いをして勝ち抜いてきました。東京ドームに来てからはチャレンジャーな気持ちで『思い切って暴れて来い』と送り出しました」

Q 初戦から打線がいい形で先手を取った。
「甲子園で点が取れなくて、本当にバッテリーにおんぶに抱っこで勝ち抜いてきた。打線が悪かったわけではなかったので、東京ドームに来たら爆発してくれることを期待していた」

Q どのバッターも当たっていた。
「剛(西岡)が還ってきたことで、チームの雰囲気がガラッと変わった。本当にクリーンアップがチャンスでランナーを返してくれて、東京ドームではいい攻撃が出来たと思います」

Q 呉昇垣は6連投でした。
「6連投でも2イニング、3イニングと回を跨いだり、多少無理をさせたが、最後までしっかり投げてくれました」

Q 巨人に4連勝で一気に決めるイメージは。
「勝たせていただきましたけど、セ・リーグのチャンピオンチームはあくまでジャイアンツです。我々はセ・リーグの代表としてこれから日本一を目指していきたい」

Q 胴上げはありませんでした。
「はじめから『今回は』ということで進めていましたので、ぜひ日本シリーズで選手たちに胴上げしてもらえるよう、しっかり頑張っていきたいと思います」

Q 9年ぶりの日本シリーズに向けて一言
「シーズン中は勝負どころで勝てなくてファンの皆さんに歯がゆい思いというか、悔しい思いをさせました。今日少しだけお返しが出来たと思います。今日スタンドにいる阪神タイガースファンの皆さん、そして全国のタイガースファンの皆さん、温かいご声援ありがとうございました。日本シリーズもチャレンジャー精神を持って、大暴れしていきたいと思いますので応援よろしくお願いします」

CSの戦績

<ファーストステージ>
vs 広島(甲子園)
第1戦 ○ 1-0
第2戦 △ 0-0

<ファイナルステージ>
vs 巨人(東京ドーム)
第1戦 ○ 4-1
第2戦 ○ 5-2
第3戦 ○ 4-2
第4戦 ○ 8-4
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西