ニュース

秋山監督、サヨナラ勝ちに大興奮! 「まさか中村の一振りで終わるとは」

日本シリーズ第4戦
○ ソフトバンク 5x - 2 阪神 ●
<10月29日 ヤフオクドーム>

 ソフトバンクと阪神の日本シリーズ第4戦は、ソフトバンクが延長10回、中村の3ランでサヨナラ勝ち。これで通算成績を3勝1敗とし、3年ぶりの日本一に王手をかけた。投手陣も先発中田が3回2失点でマウンドを降りたが、4回以降は小刻みな継投で阪神打線を封じた。

秋山監督の勝利監督インタビュー

Q 劇的な幕切れだったが。
「素晴らしかったですね。まさか中村の一振りで終わるとは思わなかった。期待はしていたが、素晴らしいバッティングだった」

Q 呉昇垣との対決をどのように見つめていたか。
「ランナーがセカンドにいて、外野がだいぶ前にきていた。上手いことミートしてくれたら外野を越えてくれると期待していた。まさかホームランになるとは思わなかった」

Q チームにとって大きな1勝。
「2番手の東浜が繋いでくれて、森、五十嵐、サファテが無失点に抑えたのは大きかった」

Q 日本一へ王手。
「最後のヤフオクドームの試合なので、ぜひとも勝ちたい」
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西