ニュース

日本シリーズMVPの内川 「チャンスを作ってくれた仲間に感謝」

日本シリーズ第5戦
○ ソフトバンク 1 - 0 阪神 ●
<10月30日 ヤフオクドーム>

 ソフトバンクが3年ぶり6度目の日本一に輝いた。3勝1敗で迎えた第5戦、両チーム無得点で迎えた8回に松田の適時打で先制。9回は守護神・サファテが一死満塁のピンチを招いたが、阪神・西岡の一ゴロで本塁フォースアウト。一塁への送球が打者走者の西岡に当たり、守備妨害の判定で試合が終了した。

 日本シリーズMVPには、2試合連続先制適時打を放つなど打率.350、3打点の内川が選出された。

内川の日本シリーズMVPインタビュー

Q 受賞した今の気持ちは。
「自分ひとりで獲った賞なら喜べるんですけど、短期決戦というのは『どれだけ打ったか』じゃなく『どこで打ったか』なので、チャンスを作ってくれた仲間に感謝したいと思います。最後まで投げぬいたピッチャーの皆さんに感謝したいと思います」

Q 今日も大事なところで打った。※8回に決勝点に繋がる右安
「最後はマッチ(松田)がよく打ってくれた。うしろに繋げばどうにかなるという思いで1年間やってきました。その気持ちをずっと忘れないようにバッティングをしました」

Q 日本一には内川選手の決勝打が大きかった。※第2戦、第3戦は初回の先制打が決勝打
「決勝打というより、初回の得点をピッチャーが最後までよく守ってくれた。僕が(MVPを)もらってますけど、選手の皆さんと一緒にもらった賞だと思います」

Q 秋山監督に最高の花道をつくった。
「クライマックス前にその話(監督退任)を聞いたときはショックでした。さびしい気持ちも当然ありましたけど、最後こういう形で終われたことは嬉しいと思います。周りの人は『監督のために花道を』と言ってくれましたけど、全員で日本一になるんだという気持ちでスタートしましたので、辞めることは今日この試合が終わるまでは、僕の中では封印しようと思ってやりました」

Q 今シーズン最後のヤフオクドームで日本一。
「最高です。本当にプロ野球選手として、1つのプレーであったり、一球一打に感動を示してもらえる中で、試合をやれるのは幸せだと思います。先日のヒーローインタビューでも言いましたけど、やっぱり監督、コーチの力だけじゃなくて、ファンの皆さんの力も必要なんだと感じさせてもらいました。福岡の試合で1年間を締めくくることができて本当にうれしいです」

Q ファンの皆さんにメッセージを。
「皆さん本当に1年間ありがとうございました。皆さんのおかげで日本一になることができました。まだ来年のことまで考えられませんけど、これからも知心剣(しらしんけん)にがんばります」


【内川の2014年日本シリーズ通算打撃】
打率.350 0本塁打3打点
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西