ニュース 2014.11.09. 19:18

トライアウトで2四球の前DeNA藤井 「自分がショボ過ぎて情けない」

 前DeNAの藤井秀悟が11日、草薙球場(静岡県)で行われた合同トライアウト参加後に、自身のブログを更新した。

 DeNAから戦力外通告を受けた後、この日のためにトレーニングを積んできた藤井は、「今日のために準備して、結果を残せなかった。それが現実。自分がショボ過ぎて情けない」と、打者4人に対し2四球を与えた自分自身を責めた。

 さらに「結果は情けないけど、シーズン中から嫌というほど言われた『肘が治っていないのか?』という言葉に対して、『全然大丈夫』という姿を見せられた。今でも一軍でやれる自信はある。ただ今日の内容では、その発言すらおこがましい…」と複雑な胸中を伺わせた。

 そして最後に「僕が今まで頑張れたのは、みんな(ファン)の応援があったから。だからこそ今日、もっと良い投球を見せたかった」と、現地でも送られたファンの声援に感謝した。

 藤井は合同トライアウトで、4人の打者と対戦。1人目の野原祐也(元阪神)に、1球もストライクを取れずに四球。続く中田亮二(前中日)は二ゴロに仕留めたが、3人目の尾崎匡哉(前日本ハム)に四球。最後の角晃多(前ロッテ)を二ゴロ併殺打に打ち取ったが、2四球と制球に苦しんだ。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西