ニュース 2014.11.20. 11:38

前DeNA・藤井、充実の4人斬り 第2回合同トライアウト

 前DeNAの藤井秀悟投手が20日、この日行われた第2回プロ野球合同トライアウトで充実した投球内容を披露した。

 テストはカウント1ボール1ストライクからスタート。藤井は野原祐也(独立・富山)、角晃多(前ロッテ)、又野知弥(前ヤクルト)、深江真登(前オリックス)の4選手と対戦し、無安打無四球、2奪三振の内容でマウンドを降りた。

 ストレートは130キロ台前半止まりも、チェンジアップ系のブレーキの効いたボールで2奪三振。躍動感溢れるスタイルは健在で、降板時はファンから大きな声援を浴びた。

 藤井は2000年にドラフト2位でヤクルト入り。2年目の01年に最多勝を獲得し、その後は日本ハムや巨人でも先発の一角を任され、通算83勝(81敗)を挙げた。しかし、今季DeNAから戦力外通告を受け第1回のトライアウトにも参加したが、打者4人に対し2四球と結果を残せず、他球団からのオファーもなかった。

 育成契約でも入団する意向を示している藤井。この日のアピールが今後に繋がるか注目される。
 
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西