ニュース

ヤンキースが27歳内野手・ウィーラーの保有権を楽天へ譲渡

無断転載禁止
現地時間7月25日、本塁打を放ったイチローを祝福するゼラス・ウィーラー(右)[Getty Images]
 現地時間20日、ニューヨーク・ヤンキースがゼラス・ウィーラー選手の保有権を日本の東北楽天ゴールデンイーグルスに譲渡したことを発表した。

 ウィーラーは今年の7月にメジャーデビューを果たした27歳、右投右打の内野手。サードを主戦としながらも、レフトやライトでも出場し、メジャーでは29試合で打率.193(57-11)、2本塁打、5打点という成績を残した。

 3Aでは82試合の出場で打率.296(304-90)、9本塁打、40打点をマーク。サードの他に外野、ショートにセカンドも守るなど、打撃で貢献しながら、ユーティリティ性の高さも見せている。

 今シーズンは投手でトラビス・ブラックリー、野手ではケビン・ユーキリスと投打に期待の新外国人選手を獲得して望むも、共に力を発揮できず、最下位に沈んだ楽天。来シーズンの巻き返しへ、起爆剤となれるだろうか。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西