ニュース 2014.12.12. 16:12

西武・ルブラン、セラテリの2選手と契約合意 セラテリ「日本でプレーすることに興奮」

無断転載禁止
祖母の祖国である日本でプレーすることになったセラテリ[Getty Images]
 西武は12日、ウエイド・ルブラン投手とアンソニー・セラテリ内野手と契約が合意したと発表した。

 ルブランは、パドレスやエンゼルスなどでプレーし、今季はエンゼルスで11試合に登板して1勝1敗0S、防御率3.94。メジャー通算は107試合に登板し、21勝33敗0S、防御率4.47の成績を残した。ルブランは球団を通じて「埼玉西武ライオンズでプレーする機会をいただいたことに心から感謝しています。ファンの皆さんに、このチームを勝利に導くための最大限の努力をすることを約束させてください。Go Lions!」とコメントした。

 セラテリは今季、マイナーで93試合に出場し、5本塁打40打点。また、今季一塁手登録ながら、二塁、遊撃、外野などをこなしている。セラテリは球団を通じて、「祖母の祖国である日本でプレーすることにとても興奮していますし、埼玉西武ライオンズファンのためにチームの勝利に貢献することが楽しみです。勝利のための全力プレーが私のモットーです。皆さんにお目に掛かるのを楽しみにしています」とコメントした。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西