ニュース

右肘手術も主力組スタートのオリ金子 「充実したキャンプを送れるように」

無断転載禁止
春季キャンプのため宮崎入りした金子千尋 [Getty Images]
 オリックスの金子千尋投手が30日、春季キャンプのため宮崎入りしたことを自身のブログでファンに報告した。

 オリックスは昨年まで、A組(一軍)、B組(二軍)とも沖縄の宮古島で春季キャンプを行っていたが、今年はA組のみ宮崎市の清武総合運動公園(SOKKENスタジアム)に移転。これに対しA組入りした金子は、「1年目のフェニックスリーグ以来の宮崎! 人生たぶん2回目の宮崎!」と懐かしそうに振り返った。

 昨シーズン12球団トップの16勝を挙げ、沢村賞も手にした金子だが、オフに遊離軟骨除去のため右肘を手術。それでも、現在はキャッチボールを行える段階までリハビリを進め、1月下旬のスタッフ会議で一軍キャンプ帯同が決まった。

 オフから自主トレと、ここまで順調に階段を昇ってきた絶対的エースは「充実したキャンプを送れるように、1日1日を大事に過ごしたいと思います」と前向き。一時は絶望的と見られていた3月27日の開幕戦(対西武)も視野に入ってきた。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西