ニュース

広島が連敗を7でストップ! 8日のセ・リーグ試合結果

無断転載禁止
2回広島二死一、二塁、田中が左中間に逆転の2点二塁打を放つ=マツダ (c)KYODONEWS
【4月8日 セ・リーグ試合結果】

○ ヤクルト 2x - 1 中日 ●
<神宮>

「ヤクルトがサヨナラ勝ち」

 ヤクルトが今季初のサヨナラ勝ち。連敗を2で止めた。1点を追う8回に代打森岡が同点打。10回に田中浩が適時打を放って試合を決めた。3番手のオンドルセクが来日初勝利。中日は打線が3安打とふるわず連勝は7でストップ。
⇒個人成績一覧はこちら

● 阪神 1 - 6 DeNA ○
<甲子園>

「DeNA首位、阪神は借金」

 DeNAが今季2度目の3連勝で首位に並んだ。3回のロペスの先制打を皮切りに、8回まで小刻みに加点。犠飛やスクイズなど手堅い攻撃が光った。モスコーソは5回1失点で2勝目。阪神は投打ともに振るわず、4連敗で借金1。
⇒個人成績一覧はこちら

○ 広島 3 - 2 巨人 ●
<マツダスタジアム>

「広島、連敗を7で止める」

 広島が連敗を7で止めた。0-1の2回に田中の2点二塁打で逆転。5回に追い付かれたが、その裏に暴投で勝ち越した。野村は6回2失点で今季初勝利。終盤は継投で逃げ切った。巨人は拙攻が目立ち、連勝が3でストップ。
⇒個人成績一覧はこちら


(c)KYODONEWS
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西