ニュース

坂本、摂津、石川 今季中にFA権を取得予定の注目選手とは…

無断転載禁止
今季中に国内FA権取得が予想されるソフトバンクの摂津正©BASEBALLKING
 巨人の山口鉄也が26日、出場登録日数が8年に到達し、国内FAの資格を取得するなど、今季も各球団の主力選手が今季中にFA権取得予定の選手が多い。

 山口といえば、05年育成ドラフト1位で巨人に入団。06年オフに支配下登録されると、08年にセットアッパーに定着。67試合に登板して、11勝2敗23ホールドの成績を残し、リーグ優勝に貢献。自身も新人王に輝いた。昨季まで、7年連続60試合登板を達成している左腕は、今季もここまで10試合に登板して、防御率3.00の成績を残している。

 畠山和洋(ヤクルト)も8日、国内FA権を取得。これまでに打撃タイトルを獲得したことはないが、昨季はチームの中心打者として打率.310、17本塁打79打点をマーク。今季は打率.231も、6本塁打15打点はチームトップの数字だ。

 その他、今季中に国内FA権取得が予想される選手では、チームキャプテンに就任した坂本勇人(巨人)、4年連続二桁勝利中の摂津正(ソフトバンク)などがいる。

今季国内FA権取得した選手

渡辺直人(西武)
山口鉄也(巨人)
畠山和洋(ヤクルト)
飯原誉士(ヤクルト)

今季中にFA権取得が予想される主な注目選手

摂津正(ソフトバンク)
岸田護(オリックス)
坂本勇人(巨人)
石川雄洋(DeNA)

今季中に海外FA権取得が予想される主な注目選手

松田宣浩(ソフトバンク)
炭谷銀仁朗(西武)
坂口智隆(オリックス)
嶋基宏(楽天)
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西