ニュース 2015.05.16. 19:40

【動画】パイレーツ右翼手が痛恨…合計21点を取り合った乱戦の結末とは

無断転載禁止
パイレーツの右翼手・ポランコ[Getty Images]
 現地時間5月15日、リグリー・フィールドで行われたカブス-パイレーツの一戦。延長12回、両チーム合計21点を取り合う乱戦となった試合はカブスが勝利を収めた。

PIT|000 104 041 000|10
CHC|003 221 200 001|11x

 これがこの試合のランニングスコア。両チームとも15安打ずつを打ち合った死闘。この試合に終止符を打ったプレーは、記録上カブスのスクザーのライト前サヨナラタイムリーと刻まれている。しかし、実際のところは…。結末は以下の動画で。

まさかの結末...


© 2001-2015 MLB Advanced Media
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西