ニュース 2015.06.09. 13:42

中日・和田は残り5本 今季中に通算2000安打を達成しそうな選手とは…

無断転載禁止
今季中に通算2000安打が達成可能な新井貴浩(左)と松井稼頭央(右)©BASEBALLKING
 中日の和田一浩が、通算2000安打まで残り5本に迫った。今季は和田以外にも通算2000安打を達成しそうな選手が多い。

 和田が通算2000安打達成となると、大学・社会人出身の選手では古田敦也氏、宮本慎也氏に次いで3人目となる。そもそも和田が初めて規定打席に到達したのが、02年の30歳の時。他の選手に比べるとレギュラーに定着したのが遅かった。それでも毎年コツコツと安打を重ねていた。

 西武時代和田とチームメイトだった楽天の松井稼頭央も、日本通算2000安打まで残り35本。レギュラーで出場していることを考えれば、かなり期待が持てる。ちなみにメジャーでプレーしていた615安打をあわせると、日米通算では2580安打となる。

 また、8年ぶりに広島に復帰した新井貴浩も残り95本。開幕前の時点で通算2000安打まで、146本と今季中の達成はかなり厳しいのではと思われた。しかし、エルドレッド、グスマンといった選手たちが故障で離脱すると、スタメン出場の機会を得て安打を量産。

ここまで、昨季の43安打を上回る51安打。このペースで安打を重ねていくとシーズン通算148安打となり、ギリギリ通算2000安打達成可能となる。

 オリックスの谷佳知は今季一軍出場がないが、その他の選手はレギュラーで出場を続ける。彼らは今季中に通算2000安打を達成できるのだろうか。 

今季中に2000安打が達成可能な選手

和田一浩(中日)
残り安打数:5安打
今季安打数:10安打

松井稼頭央(楽天)
残り安打数:35安打
今季安打数:45安打
※日本のみの2000安打

谷佳知(オリックス)
残り安打数:77安打
今季安打数:0安打

新井貴浩(広島)
残り安打数:95安打
今季安打数:51安打

※記録は6月7日時点のもの
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西