ニュース

戦力外の梅津「中途半端な成績ではやっぱり難しい」

 楽天から戦力外通告を受けた梅津智弘が15日、自身のブログを更新。

 2年連続で戦力外通告を受けた梅津は「この歳になってくると中途半端な成績ではやっぱり難しい。そういう世界です。ここ何年かでは1番状態も良く、二軍での成績、内容に手応えもあったのですが、一軍は甘くなかったですね」とプロ野球界の厳しさについて綴った。

 また、梅津は戦力外を受けた後、野球を辞めようと思った時期もあったようだが、野球が楽しいということに気付き、「ここでもういいやって辞めたら後悔するかもしれないと思ったんです。トライアウトまで1カ月好きな野球をしっかり、みっちりやってダメならきっぱり辞めようと思います」と宣言した。

 梅津は広島時代の08年に64試合に登板して、防御率2.62の成績を残したことのある変則右腕。昨季広島から戦力外通告を受け、今季から育成選手として楽天に入団。シーズン途中に支配下登録を勝ち取ったものの、10月2日に戦力外通告を受けた。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西