ニュース

阪神、掛布二軍監督が残留組指導 今岡、平野両コーチも

無断転載禁止
投手陣を指導する阪神の掛布二軍監督(右端)=1日・鳴尾浜(c)KYODONEWS
 阪神の掛布雅之二軍監督が1日、兵庫県西宮市の鳴尾浜球場で秋季キャンプに同行しなかった残留組を指導した。多くのファンが駆けつける中、ユニホーム姿で精力的に動いた。

 二軍全体を指揮する立場となり、午前中は「見ても分からないけどな」と笑いながらブルペンも視察。午後の打撃練習では将来の中軸候補として期待する20歳の横田を熱心に指導した。

 練習後には約40分間、長蛇の列をつくったファンにサイン会も行った。練習には新たに就任した今岡誠二軍打撃兼野手総合コーチ、平野恵一二軍守備走塁コーチも参加した。


(c)KYODONEWS
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西