ニュース

オリックス・平野恵が引退会見「幸せな野球人生“やり切った”」

 オリックス・平野恵一が25日、京セラD大阪で引退会見を行った。

 平野は01年に自由獲得枠でオリックスに入団し、6年プレーした後、08年に阪神へ移籍。ベストナインとゴールデングラブ賞を受賞(10、11)など活躍を見せた。12年オフに国内FA権を行使し、古巣・オリックスに復帰した。

 会見で平野は「幸せな野球人生で、“やり切った”という感じはあります」と話し、プロ野球での思い出は「プロに決まったときの両親の笑顔ですね。また、2006年にフェンスに激突し、リハビリを経て復帰したときのファンの皆さんの歓声は忘れません」と周りの人への感謝を話した。

 通算成績は、1260試合に出場し、1184安打で打率.279、18本塁打、263打点。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西