ニュース

巨人は9度Aクラス 最近10年間で勝利が多い球団は?

無断転載禁止
巨人監督時代の原辰徳氏[Getty Images]
 2年連続最下位に沈んだヤクルトがリーグ優勝し、長年Aクラスにいた中日が3年連続Bクラスに低迷するなど、近年のプロ野球は毎年のように順位が変わっている。そこで、2006年からの10年間で、両リーグで最も勝ち星をあげているチームを見ていきたい。

 パ・リーグで、この10年間で最も勝利しているのは、日本シリーズ2連覇中のソフトバンクの758勝。優勝回数は4回で、15年はシーズン90勝をマークし、圧倒的な強さでリーグ制覇した。次いで2位は日本ハムの752勝。優勝回数、Aクラスの回数はソフトバンクと同じ。勝ち星の差は6勝しか変わらず。主力が移籍、引退を繰り返していく中で安定的に勝ちを重ねている。

 一方セ・リーグは、この10年で3連覇を2度達成した巨人の795勝が最多。Bクラスは06年のみで、その他の年は全てAクラス入り。リーグ3連覇となった09年にはシーズン89勝している。2位は中日の739勝。落合博満監督時代には、10年と11年にリーグ二連覇を達成。現在3年連続Bクラスに沈んでいるが、12年までは常に上位に食い込むチームだった。

 2006年以降10年間の成績は以下の通り。

【2006年以降10年間の成績】
<パ・リーグ>
1位 ソフトバンク
1431試 758勝616敗57分 勝率.552
【優  勝】4回(10,11,14,15年)
【Aクラス】8回(06,07,09,10,11,12,14,15年)

2位 日本ハム
1431試 752勝642敗37分 勝率.539
【優  勝】4回(06,07,09,12年)
【Aクラス】8回(06,07,08,09,11,12,14,15年)

3位 西武
1431試 716勝671敗44分 勝率.516
【優  勝】1回(08年)
【Aクラス】6回(06,08,10,11,12,13年)

4位 ロッテ
1431試 680勝704敗47分 勝率.491
【優  勝】0回
【Aクラス】4回(07,10,13,15年)

5位 楽天
1431試 654勝741敗36分 勝率.469
【優  勝】1回(13年)
【Aクラス】2回(09,13年)

6位 オリックス
1431試 647勝743敗41分 勝率.465
【優  勝】0回
【Aクラス】2回(08,14年)

<セ・リーグ>
1位 巨人
1441試 795勝595敗51分 勝率.572
【優  勝】6回(07,08,09,12,13,14年)
【Aクラス】9回(07,08,09,10,11,12,13,14,15年)

2位 中日
1441試 739勝649敗53分 勝率.532
【優  勝】3回(06,10,11年)
【Aクラス】7回(06,07,08,09,10,11,12年)

3位 阪神
1441試 726勝670敗45分 勝率.520
【優  勝】0回
【Aクラス】7回(06,07,08,10,13,14,15年)

4位 ヤクルト
1441試 670勝724敗47分 勝率.481
【優  勝】1回(15年)
【Aクラス】5回(06,09,11,12,15年)

5位 広島
1441試 647勝748敗46分 勝率.464
【優  勝】0回
【Aクラス】2回(13,14年)

6位 DeNA
1441試 562勝843敗36分 勝率.400
【優  勝】0回
【Aクラス】0回

※試合数の違いは06年はパが136試合、セが146試合数のため
ツイート シェア 送る