ニュース

【センバツ】智弁学園、逆転サヨナラで初決勝 9回一死から執念の4連打!

無断転載禁止
30日の第1試合結果
○ 智弁学園 2x - 1 龍谷大平安 ●
<第88回選抜野球大会・準決勝>

 智弁学園(奈良)が龍谷大平安(京都)に逆転サヨナラ勝ち。春夏通じて初の決勝進出を決めた。

 智弁学園は0-1で迎えた土壇場9回、一死から7番大橋が中安で出塁すると、続く8番中村、9番青木の連続安打で一死満塁。このチャンスで1番納も中前に弾き返し、三塁走者に続き、二塁走者もサヨナラとなる本塁ベースを駆け抜けた。

 智弁学園は投げても、エース・村上が9回1失点の好投。3回は失策絡みで先制点を失ったが、続くピンチは中堅手・青木の本塁好返球で2点目を与えなかった。

 対する龍谷大平安も、準々決勝で延長12回を投げ抜いたエース左腕・市岡が熱投。疲れを感じさせない投球で8回までゼロを並べたが、9回一死で力尽きた。

 龍谷大平安は春夏通算100勝が目前に迫っていたが、まさかの幕切れ。大台到達は夏以降に持ち越しとなった。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西