ニュース

川崎、今季初出場で結果を残した!代打で安打、直後に盗塁も

無断転載禁止
メジャー昇格後最初の試合で結果を残したカブスの川崎宗則
● ダイヤモンドバックス 3 - 7 カブス ○
<現地時間4月10日 チェース・フィールド>

 カブスの川崎宗則が現地時間10日(日本時間11日)、敵地でのダイヤモンドバックス戦に代打出場し、昇格後初打席で初安打を記録した。

 川崎はオープン戦24試合に出場して打率.367、1本塁打、8打点を記録するも、開幕メジャーを逃した。それでも、左翼のシュワ―バーが左膝靭帯を断裂する大怪我により、8日にメジャー昇格の切符を掴んだ。

 カブスのユニフォームに袖を通しての公式戦初出場は、5点リードの9回に訪れる。ピッチャーのグリムの代打で登場し、ブッシュマンが投じた4球目のストレートをライト前に運び、今季初安打を記録。さらに川崎は足でも、続くモンテロの打席で盗塁を決めるなど少ないチャンスでアピールした。

 メジャー5年目を迎えた川崎。マイナーで開幕を迎えたが、昇格後初の試合で結果を残し、最高のスタートを切った。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西