ニュース

昨季首位打者のヤクルト・川端が登録抹消 19日のプロ野球公示

無断転載禁止
ヤクルト・川端慎吾
 ヤクルトは19日、川端慎吾を登録抹消した。

 川端は、18日のDeNA戦で自打球を右足に当てて途中交代。骨折と診断され、離脱が決まった。

 今季はここまで87試合に出場し、打率はチーム2位の.307をマーク。リーグ2位の111安打を記録していた。

 打線の中軸を担う昨季首位打者の離脱は、下位に沈むチームにとって大きな痛手となりそうだ。

 なお、川端に代わり、荒木貴裕が一軍登録されている。

 その他の公示は以下の通り。


<7月19日の公示情報>
※再登録=7月29日以降


福岡ソフトバンクホークス

=抹消=
51 上林誠知 / 外野手

北海道日本ハムファイターズ

=抹消=
10 清水優心 / 捕手

千葉ロッテマリーンズ

-登録-
27 古谷拓哉 / 投手
=抹消=
18 藤岡貴裕 / 投手


東京ヤクルトスワローズ

-登録-
17 成瀬善久 / 投手
24 荒木貴裕 / 内野手
=抹消=
26 久古健太郎 / 投手
5 川端慎吾 / 内野手


横浜DeNAベイスターズ

-登録-
66 西森将司 / 捕手
=抹消=
54 小杉陽太 / 投手
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西