ニュース 2016.10.28. 13:48

U23W杯、きょう深夜開幕!若武者たちが世界の頂点を目指す

無断転載禁止
U-21に続いての代表入りとなっているオリックス・武田健吾
 若武者たちの熱き戦いが遠く南米の地で幕を開ける。

 「第1回WBSC U-23ワールドカップ」が28日(日本時間29日)にメキシコ・モンテレイで開幕する。

 大会のレベルアップを図るため、2年前に台湾で行われた「第1回 IBAF 21Uワールドカップ」の年齢制限を23歳までに引き上げ、新たに「U-23ワールドカップ」として誕生した今大会。プレミア12やワールドベースボールクラシックに続いてランキングポイントの加算数が高く、日本は世界ランキング1位を維持するためにも、負けられない大会である。

 また今大会は、追加種目として復帰が決まった2020年の東京五輪での活躍が期待される世代の選ばれており、注目が集まっている。

 大会には、“宿敵”韓国や「第1回 IBAF 21Uワールドカップ」の覇者であるチャイニーズ・タイペイなど12カ国が参加。2つのグループに分かれて予選を戦う。

 斎藤雅樹監督率いるU-23日本代表(2016世界ランキング1位)は、チャイニーズ・タイペイ(同4位)、オーストラリア(同13位)、ニカラグア(同18位)、アルゼンチン(同27位)、オーストリア(同33位)と同じグループBに所属。初戦は、28日12時(現地時間)からニカラグアと対戦する。

 2年前の「IBAF 21Uワールドカップ」では、決勝まで無敗で勝ち上がるも、決勝でチャイニーズ・タイペイに4安打完封負けを喫した若き侍ジャパン。今度こそ世界の頂点へ、そして4年後の東京五輪へつながる戦いに期待したい。


2016年 第1回 WBSC U-23ワールドカップ


【試合・大会詳細】
期間:2016年10月28日(金)~11月6日(日)
※現地時間
開催地:メキシコ(モンテレイ)
出場国・地域:
       <グループA>
       韓国、ベネズエラ、メキシコ、チェコ、パナマ、南アフリカ
       <グループB>
       日本、チャイニーズ・タイペイ、オーストラリア、ニカラグア、アルゼンチン、オーストリア
大会形式:・9イニング制
     ・指名打者制度を採用
     ・コールドゲーム
       5回15点差以上、7回10点差以上でコールドゲーム
     ・タイブレーク
      10回以降、無死走者一・二塁から再開
     ・球数制限なし
     ・各塁にてコリジョンルールが適用


【日本代表試合日程&放送予定】
(※日時は日本時間)

10月28日(金) 26:00 vsニカラグア
・J SPORTS 1 25:55~
・AbemaTV 26:00~/[再]29日(土)20:00~

10月29日(土) 26:00 vsチャイニーズ・タイペイ
・J SPORTS 4 25:55~
・AbemaTV 26:00~/[再]30日(日)20:00~

10月31日(月) 8:00 vsアルゼンチン
・J SPORTS 4 8:55~
・AbemaTV 9:00~/[再]20:00~

11月1日(火) 18:00 vsオーストリア
・J SPORTS 3 8:55~
・AbemaTV 9:00~/[再]20:00~

11月1日(火) 26:00 vsオーストラリア
・J SPORTS 2 26:55~
・AbemaTV 27:00~/[再]2日(水)20:00~
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西