ニュース

1度もファーストステージを突破したことがない阪神…いまだ未勝利の甲子園ではやらない方がいい?

無断転載禁止
2008年以来CSで勝利のない阪神タイガース© KYODO NEWS IMAGES INC
 今季最終戦となった1日の広島戦に勝利し、5日に行われる広島対巨人の試合結果次第でシーズン2位の可能性を残す阪神。最終順位はまだ未確定ながら、ひとまず2年連続でCS進出を決め、下剋上での日本一に向けてポストシーズンを迎える。しかし、阪神には良くないデータが…。これまで4度出場しているCSで、1度もファーストステージを突破できていないのである。

-阪神これまでのCS戦績-

<2007年 シーズン3位>
1stステージ 
vs 中日(ナゴヤドーム)
第1戦 ● 0-2
第2戦 ● 3-5

<2008年 シーズン2位>
1stステージ
vs 中日(京セラドーム)
第1戦 ● 0‐2
第2戦 ○ 7‐3
第3戦 ● 0‐2

<2010年 シーズン2位>
1stステージ
vs 巨人(甲子園)
第1戦 ● 1‐3
第2戦 ● 6‐7

<2013年 シーズン2位>
1stステージ
vs 広島(甲子園)
第1戦 ● 1‐8
第2戦 ● 4‐7

 最後に勝利したのが2008年のファーストステージ第2戦。この試合は、初回から4点を挙げる猛攻で主導権を握り、勝利に結びつけた。しかし、それ以降は5連敗中。特に巨人と戦った2010年は先制しながら、2試合とも逆転負け。広島と対戦した2013年も連敗と、阪神ファンが多く集まる本拠地・甲子園というアドバンテージを活かすことができなかった。

 今季こそファーストステージを勝ち抜きたい阪神は、昨季に続き広島と対戦する。広島との対戦成績は14勝10敗と勝ち越し相性が良い。また、現在首位打者のマートン、打点王のゴメス、最多勝のメッセンジャー、さらには最多セーブの呉とタイトルホルダーを多く抱え戦力では広島を上回る。

 順当にいけば、十分ファーストステージ突破が狙える今季の阪神。11日から始まる5度目のCSで、初のファーストステージ突破、そしてライバル・巨人と対戦することができるのだろうか…。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西