ニュース

CS最終戦後に稲葉と金子が胴上げ ソフトB選手が歩み寄る

CSファイナルステージ第6戦
○ ソフトバンク 4 - 1 日本ハム ●
<10月20日 ヤフオクドーム>

 ソフトバンクが先発・大隣の好投、打っては女房役・細川の一発などで得点を重ね、3勝3敗で迎えた最終戦に勝利。同じくリーグ制覇を成し遂げた11年シーズン以来となる日本シリーズ進出を決め、25日からセ・リーグ代表の阪神と日本一を目指し戦うことになった。

 試合後には、レフトスタンドへの挨拶を終えた日本ハムナインの元にソフトバンクナインが歩み寄り、今季限りでの引退を表明していた稲葉と金子の胴上げが行われた。

 稲葉は目に涙を溜めながら5度、金子は背番号にちなみ8度宙に舞い、その後は両チームの選手が互いの健闘を称え合った。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西