ニュース

8年ぶりに広島復帰の新井貴 「初心に帰って泥だらけでプレーしたい」

 阪神を自由契約で退団し、8年ぶりに広島への復帰が決まった新井貴浩選手が14日、マツダスタジアムで入団会見を行った。

 新井は会見で「自由契約という道を選択したときに、まさかカープから『帰ってこい』と言っていただけるとは想像していなかったので、正直かなり悩みました。しかし最後は育ててもらったところで燃え尽きようと思って、またお世話になることを決断しました」と入団の経緯を明かした。

 また、プロ入りから16年間背負った『25』ではなく、背番号『28』を付けることも決まった。背番号について新井は「はっきり言って何番でもよかったので、初心に帰って泥だらけになってプレーしている姿を見てほしい」と泥臭いプレーに注目して欲しいと話した。

 新井は98年ドラフト6位で広島に入団。05年に本塁打王のタイトルを獲得し、07年オフにFA権を行使して阪神へ移籍。阪神では11年に打点王に輝くも、今季は新外国人のゴメスにレギュラーを奪われ、野球協約で定められていた減額制限(1億円以上は40パーセント)を超える条件年俸提示を受け、自由契約を申し入れていた。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西