ニュース

阿部、松田、則本&藤浪が選んだ現役選手ベストナインとは…

無断転載禁止
元気印・松田宣浩が編成する“超人軍団”とは・・・[Getty Images]
 プロ野球ファンなら、だれでも一度は考える“俺のベストナイン”。それを現役プロ野球選手が選ぶという夢の企画が、30日深夜にテレビ朝日系で放送された「中居正広のプロ野球魂」で実現した。

 ゲストとして出演した阿部慎之助(巨人)、松田宣浩(ソフトバンク)、則本昂大(楽天)と藤浪晋太郎(阪神)が監督となり、現役プロ野球選手の中から自らのチームに欲しい選手を指名。被った場合にはドラフトと同じようにくじ引きによる抽選でチームを決定して行き、最も強いと思われるチームをMCの中居正広氏に決めてもらうというのがこの企画。球界を代表するトッププロ選手は、どのポジションに誰を選ぶのか。ドラフト形式のため、各監督の戦略もカギとなる。

 阿部と伊集院光がタッグを組むチーム阿部のコンセプトは“意外性”。投手の1位指名はオリックスの金子千尋と王道指名であったが、中継ぎで西武の牧田和久、抑えで大谷翔平を指名する。さらに、野手で1位指名したのは自身・阿部慎之助。一塁手としての指名というところに、本人の来季へ向けての決意も垣間見えた。

 そして、最も気になる“阿部が選んだ捕手”は、西武の19歳・森友哉。その素質を高く評価し、若さも自分が一塁にいることでサポートできるとして選出した。これに頭を抱えたのがチーム則本&藤浪。特に藤浪は「欲しかった。キャッチャーの余裕の一番です」とかつてバッテリーを組んで甲子園春夏連覇を達成した元女房であり、後輩を絶賛。実際のドラフトの際にも「(球団に)ゴリ押ししたんですけどね…」と秘話を明かした。
 

 松田と井森美幸がタッグを組んだチーム松田のコンセプトは“超人軍団”。監督の性格同様イケイケなチームの結成に期待が集まったが、先発の金子、抑えの大谷、4番の中田翔とくじ引きでまさかの3連敗。それでも、野手3位で競合した松田宣浩を自らの腕で引き当てると、野手5位で競合した山田哲人も見事に引き当て、スタートの3連敗を感じさせない布陣を形成した。


 最後に則本と藤浪、いけだてつやの3人で結成されたチーム則本&藤浪のコンセプトは“フレッシュ”。コンセプト通りに若い選手を指名しながら、西川遥輝以外は全員侍ジャパンに選出された選手と、平均年齢24歳という若さだけでなく、しっかり実力も兼ね備えたチームになった。

 注目が集まった藤浪による大谷の指名は野手の方で実現(大谷は投手と野手で指名OKのルール)。同い年の“怪物”について打撃、肩、そして走塁と、野手としての総合力の高さを魅力に挙げた。

 盛り上がりを見せた“俺のベストナイン”は混迷を極め、結局MCの中居氏は1チームを選べず。「全チームすごい」という結論で幕を閉じた。現役選手が真剣に選び抜いた3チームの中で、あなたが好きなのはどのチーム?

ルール

・短期決戦(2試合)を想定してチームを編成。
・選択可能な選手は、2014年シーズンにNPBに在籍した全選手。
・外国人選手は投手・野手あわせて1名のみ選出可能。
・指名が競合した場合はくじ引きで決定。
・二刀流選手は違うチームであれば投手と野手1度ずつ指名可能。

【各チームの指名とオーダー】
● チーム阿部
テーマ“意外性”
投手1[先] 金子千尋(オリックス)→ ◎
投手2[中] 牧田和久(西武)
投手3[抑] 大谷翔平(日本ハム)→ ◎

野手1位 阿部慎之助(巨人)
野手2位 森友哉(西武)
野手3位 藤田一也(楽天)
野手4位 筒香嘉智(DeNA)
野手5位 雄平(ヤクルト)
野手6位 W.バレンティン(ヤクルト)
野手7位 鈴木大地(ロッテ)
野手8位 松本哲也(巨人)

・オーダー
1番(右)雄平
2番(二)藤田
3番(左)バレンティン
4番(三)筒香
5番(捕)森
6番(一)阿部
7番(遊)鈴木
8番(中)松本哲
9番(投)金子千尋

阿部監督のポイント
・大谷は抑えで → 先発なら1試合しか投げられないが、抑えなら2試合投げられる
・バレンティンは初回に絶対に回ってくる3番に
・安心して打てるように森の後ろに阿部を配置する打順
・短期決戦で出てくるエースは右投手が多い → 左打者中心に打線を形成

● チーム松田
テーマ“超人軍団”
投手1[先] 金子千尋(オリックス)→ ×
投手1[先] 前田健太(広島)
投手2[中] 菅野智之(巨人)
投手3[抑] 大谷翔平(日本ハム)→ ×
投手3[抑] 摂津正(ソフトバンク)

野手1位 中田翔(日本ハム)→ ×
野手1位 糸井嘉男(オリックス)
野手2位 中村剛也(西武)
野手3位 松田宣浩(ソフトバンク)→ ◎
野手4位 鳥谷敬(阪神)
野手5位 山田哲人(ヤクルト)→ ◎
野手6位 内川聖一(ソフトバンク)
野手7位 丸佳浩(広島)
野手8位 谷繁元信(中日)

・オーダー
1番(右)糸井
2番(遊)鳥谷
3番(二)山田
4番(一)中村
5番(左)内川
6番(中)丸
7番(捕)谷繁
8番(三)松田
9番(投)前田

松田監督のポイント
・とにかく“超人”にこだわる
・菅野の中継ぎ → 「MVPだから大丈夫」
・松田は気楽な位置で、「ここにいるの!?」という打順が良い

● チーム則本&藤浪
テーマ“フレッシュ”
投手1[先] 則本昂大(楽天)
投手2[中] 高橋朋己(西武)
投手3[抑] 西野勇士(ロッテ)

野手1位 中田翔(日本ハム)→ ◎
野手2位 柳田悠岐(ソフトバンク)
野手3位 松田宣浩(ソフトバンク)→ ×
野手3位 菊池涼介(広島)
野手4位 大谷翔平(日本ハム)
野手5位 山田哲人(ヤクルト)→ ×
野手5位 今宮健太(ソフトバンク)
野手6位 嶋基宏(楽天)
野手7位 西川遥輝(日本ハム)
野手8位 銀次(楽天)

・オーダー
1番(三)西川
2番(二)菊池
3番(中)柳田
4番(左)中田
5番(右)大谷
6番(一)銀次
7番(遊)今宮
8番(捕)嶋
9番(投)則本

則本&藤浪監督のポイント
・経験不足は勢いでカバー!
・抑えは抑えを専門とする投手にやってもらうのが一番
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西