ニュース

チームを引っ張る各球団の主将といえば…

無断転載禁止
今季から新主将に就任した糸井©BASEBALLKING
 いよいよ今夜、プロ野球が開幕する。各球団リーグ優勝を目指して戦っていくわけだが、チームを引っ張る存在は必要不可欠。そこで、今季主将を務める選手たちを紹介していきたい。

 巨人は、昨季までベテラン阿部慎之助が主将を務めていたが、今年はチームスローガン「新成」を掲げ、坂本勇人が新主将を任されることになった。原辰徳監督は主将の坂本について「前任のキャプテンのことを真似することなく、彼らしくやってくれればいい」と語っている。
 
 昨季日本一を掴んだソフトバンクは、24日のヤフオクドームでの全体練習を前に工藤公康監督が選手、スタッフなどの前で内川聖一を新主将に指名した。ソフトバンクでは小久保裕紀氏以来、3年ぶりにキャプテン制度復活となる。

 また、オリックスは昨季、首位打者とベストナインを獲得した糸井嘉男が今季から主将を務める。糸井といえば天然キャラで有名だが、開幕前の前日練習でもキャプテンの重みについて質問されると、「結構軽い素材なのでめっちゃ気持ちいいです」と笑いを誘った。糸井主将を始め、エースの金子千尋や今季から新たに加わった中島裕之、小谷野栄一、ブランコらがチーム一丸になって、1996年以来のリーグ優勝を目指していく。

 各球団の主将たちがチームに、シーズン中どのような影響をもたらしていくのか注目だ。

球団別主将

○内川聖一(ソフトバンク)
○糸井嘉男(オリックス)
○宮西尚生(日本ハム)
鈴木大地(ロッテ)
栗山巧(西武)
○嶋基宏(楽天)
○坂本勇人(巨人)
鳥谷敬(阪神)
○筒香嘉智(DeNA)

※○印は新主将 また広島、中日、ヤクルトは主将制度なし
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西