ニュース

正中堅手がまさかの遅刻!? イチロー初スタメンの真実…

無断転載禁止
遅刻したオズーナ(左)と代わってスタメン入りのイチロー(右)[Getty Images]
 現地時間12日、開幕6試合目にして移籍後初のスタメン入りを果たしたマーリンズのイチロー。ところが、その裏側にはある理由があったことが明かされた。

 長らくマーリンズの番記者として活躍するジョー・フリサロ氏によると、その理由とはセンターでレギュラーを張るマルセル・オズーナの「遅刻」であると言う。

 前日にナイターを行ったマーリンズだが、この日は現地時間13時10分開始のデーゲーム。チームは普段なら日曜の試合前は打撃練習を行わないというが、この日は行われた。オズーナはそのことを知らず、球場に姿を見せたのが一人遅れてしまったというわけだ。

 チームを率いるレドモンド監督は「我々はシリーズを勝ち取ろうとしている。そして他のチームメイトたちはそれに備えるためにここに来ている」と述べ、遅刻してしまったオズーナをスタメンから外すことを決断。思わぬ形でイチローにチャンスが舞い込んできた。

 なにはともあれ、イチローにとっては願ってもないチャンス。ここで首脳陣にアピールすることができるか。試合はこのあと日本時間の午前2時10分から。

● マーリンズ・スタメン
1番(二)ゴードン
2番(左)イェリッチ
3番(右)スタントン
4番(一)モース
5番(中)イチロー
6番(三)ケリー
7番(遊)ヘチャバリア
8番(捕)マシス
9番(投)アルバレス
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西