ニュース 2015.04.20. 12:18

【動画】これが本当の“グラブトス”!緊急事態に184億円左腕レスターがとった行動とは…

無断転載禁止
新天地で苦しむレスターが見せた珍プレーとは…[Getty Images]
 現地時間19日(日本時間20日)、カブスの本拠地リグリー・フィールドで行われたカブス-パドレスの一戦でメジャー屈指の左腕投手ジョン・レスターのあるプレーが注目を集めている。

 かつてレッドソックスでエースとして活躍したレスターは、今オフFAでカブスに移籍。6年総額1億5500万ドル(約184億円)という超高額な契約を見ても分かるように、押しも押されぬメジャー屈指の左腕である。

 話題となったプレーはこの試合の2回、2点の援護をもらいながらミドルブルックスに一発を浴びて同点とされてしまったレスター。さらに安打を浴び、一死一塁で迎えるは8番のバームス。

 2球目のシンカーで芯を外し、投ゴロに仕留めたレスター。完全なゲッツーコースの打球を処理して素早く振り返り、二塁へ送球しようとするが…


© 2001-2015 MLB Advanced Media

 ちなみに、試合はレスターがピンチを招いて6回途中で降板。後を受けた投手陣が失点し、2-5でカブスが敗れた。レスターは移籍後3試合で0勝2敗、防御率は6.89と苦悩の日々を送っている。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西