ニュース

中止の代償…広島、9月の12連戦が決定 阪神も10連戦が出現

 日本プロ野球機構は25日、日程の追加を発表した。

 台風15号接近の影響で中止となった今日の広島-阪神戦の振替が、予備日として設けられた9月25日(金)に組み込まれることに。時間は変わらず18時開始となる。

 これにより、広島は9月18日(金)から9月29日(火)まで、怒涛の12連戦が決定。さらに、9月4日(金)から9月6日(日)に神宮球場で行われるヤクルト戦が中止となると、このカードの予備日が9月30日(水)に設けられているため、9月18日(金)から10月3日(土)まで16連戦となる可能性も出てきた。

 なお、阪神も今日の試合が中止となったことを受け、9月18日(金)から9月27日(日)までの10連戦が決定。ペナントレースの最終盤に、大きなヤマ場が出現した。

セ・リーグ追加日程

・9月25日(金) 広島 - 阪神
  マツダスタジアム=18時試合開始

※8月25日(火)の中止振替分
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西