ニュース

【U-18W杯】5戦全勝でスーパーラウンドへ 1次ラウンド成績一覧

無断転載禁止
5戦全勝で1次ラウンドを終えたU-18日本代表[Getty Images]
 8月28日に開幕した『第27回WBSCU-18ベースボールワールドカップ』の1次ラウンドが1日に終了。日本は5戦全勝で、3日から始まるスーパーラウンドに駒を進めた。

 1次ラウンドは打線が爆発し、5試合中4試合で2二桁得点を奪った。その中でも投手登録ながら、野手で4試合に出場した勝俣翔貴(東海大菅生)の活躍が光った。28日のブラジル戦で『6番・一塁』でスタメン出場すると、初回の第1打席にライトへタイムリー三塁打。31日のチェコ戦では1本塁打を含む4安打5打点の大暴れ。29日のアメリカ戦の出場はなかったが、1次ラウンドチーム最多の11打点を挙げた。

また9番で出場が多かった船曳海(天理)も、良い働きを見せた。天理では1番を任されていた船曳だが、9番と慣れない打順で、四球や安打で出塁。特に選球眼が良く、21打席中12の四死球を選んだ。1日のメキシコ戦では、2回二死満塁で回ってきた第2打席で、先制となる押し出し四球を選んでいる。

 一方の投手陣は5試合中、失点は30日のオーストラリア戦の1点のみ。5試合中4試合が完封勝ち。世界に日本の投手力の高さを見せつけた。優勝を争うライバル・アメリカ戦に先発した佐藤世那は9回、5安打、9奪三振、無失点に抑え完封勝利。ダルビッシュ有、涌井秀章を擁した2004年AAA世界選手権以来となる、アメリカからの白星をもたらした。

 危なげない試合運びで1次ラウンド首位通過した日本。3日から始まるスーパーラウンドで2位以内に入り決勝に駒を進めることができるだろうか。

1次ラウンド成績

【投手】
11 佐藤世那(仙台育英)
成績:1試 1勝0敗 防0.00

12 成田翔(秋田商)
成績:1試 0勝0敗 防0.00

15 高橋樹也(花巻東)
成績:2試 1勝0敗 防0.00

16 小笠原慎之介(東海大相模)
成績:1試 1勝0敗 防0.00

17 上野翔太郎(中京大中京)
成績:1試 1勝0敗 防0.00

18 高橋純平(県岐阜商)
成績:2試 0勝0敗 防0.00

19 森下暢仁(大分商)
成績:2試 1勝0敗 防0.00

20 勝俣翔貴(東海大菅生)
成績:4試 率.700 本1 点11

【捕手】
9 伊藤寛士(中京大中京)
成績:4試 率.333 本0 点0

22 郡司裕也(仙台育英)
成績:4試 率.200 本0 点3

27 堀内謙伍(静岡)
成績:4試 率.333 本0 点2

【内野手】
1 平沢大河(仙台育英)
成績:5試 率.235 本0 点5

2 津田翔希(浦和学院)
成績:5試 率.333 本0 点4

3 清宮幸太郎(早稲田実)
成績:4試 率.167 本0 点2

5 宇草孔基(常総学院)
成績:4試 率.000 本0 点0

6 杉崎成輝(東海大相模)
成績:4試 率.571 本0 点4

10 篠原涼(敦賀気比)
成績:5試 率.412 本0 点4

【外野手】
7 豊田寛(東海大相模)
成績:3試 率.273 本0 点2

8 オコエ瑠偉(関東一)
成績:5試 率.348 本0 点5

21 船曳海(天理)
成績:5試 率.556 本0 点6

スーパーラウンド日程

9月3日 カナダ戦
9月4日 韓国戦
9月5日 キューバ

決勝・3位決定戦日程

9月6日 スーパーラウンド3位 - スーパーラウンド4位
9月6日 スーパーラウンド1位 - スーパーラウンド2位
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西