ニュース

「プレミア12」は国内組で…メジャー組の不参加が決定

無断転載禁止
侍ジャパントップチームを率いる小久保裕紀監督[Getty Images]
 米大リーグ機構(MLB)は、11月に日本と台湾で開催される野球国力No.1を決める戦い『WBSC世界野球プレミア12』にメジャーリーガーを派遣しない方向で合意したことを発表した。

 日本時間の1日、「プレミア12には、40人枠外の選手が参加する」とMLB広報の公式Twitterにて発表。ヤンキースの田中将大ら、メジャーの40人枠に入っている選手の招集は認められず、これにより事実上の“メジャーリーガー不参加”が決定した。

 『WBSC世界野球プレミア12』は、世界野球ソフトボール連盟(WBSC)が主催する“野球国力”No.1決定戦。WBSCが認定するポイントで決まる世界ランクの上位12カ国が集い、野球の世界一を決める新しい大会である。

 11月8日に札幌ドームで行なわれる日韓戦から開幕するこの大会。“小久保JAPAN”として迎える最初の国際大会は、国内組のみでの戦いとなった。

日本代表の1次ラウンド対戦日程

・11月 8日 vs韓国(札幌ドーム)
・11月11日 vsメキシコ(台湾・天母)
・11月12日 vsドミニカ(台湾・桃園)
・11月14日 vsアメリカ(台湾・桃園)
・11月15日 vsベネズエラ(台湾・桃園)
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西