ニュース

ロイヤルズ、逆転勝ちで1勝1敗のタイに 本拠地で打線が奮起!

無断転載禁止
7回に決勝打を放ち、ファンの声援に応えるロイヤルズのゾブリスト[Getty Images]
~AL地区シリーズ・第2戦~
○ ロイヤルズ 5 - 4 アストロズ ●
<現地時間10月9日 カウフマン・スタジアム>

 2年連続のワールドシリーズ進出を狙うロイヤルズは現地時間9日(日本時間10日)、アストロズとの地区シリーズ第2戦に逆転勝ちし、対戦成績を1勝1敗のタイに戻した。

 ロイヤルズはこの日も先制点を許す苦しい展開だったが、2-4の6回に4番ホズマーのタイムリーで1点差に迫ると、一死満塁から7番ペレスの押し出し四球で同点。さらに7回にも無死三塁から2番ゾブリストがレフト前へのタイムリーを放ち、5-4と勝ち越しに成功した。

 対するアストロズは、4番ラスマスのポストシーズン3本目となるホームランなどで3回までに4点を奪うも、投手陣がリードを守れず逆転負け。それでも敵地での戦いを1勝1敗で終え、いよいよ現地11日(同12日)から、地元・ヒューストンでのポストシーズンが始まる。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西