ニュース

4点ビハインドも関係なし!ロイヤルズが8回に一挙5点を奪い逆転勝ち

無断転載禁止
アストロズに勝利し逆王手をかけたロイヤルズ[Getty Images]
~AL地区シリーズ・第4戦~
● アストロズ 6 - 9 ロイヤルズ ○
<現地時間10月12日 ミニッツメイド・パーク>

 アストロズとロイヤルズのア・リーグ地区シリーズ第4戦が現地時間12日(日本時間13日)に行われ、ロイヤルズが9-6で勝利。対戦成績を2勝2敗とし、ロイヤルズはリーグ優勝決定戦シリーズ進出へ逆王手をかけた。

 アストロズは1点リードの7回、コレアがこの日2本目となる2ラン、ラスマスのソロで3点を追加。リードを4点に広げ、ホームのアストロズがこのまま逃げ切るのではないかと思われた。

 しかし、ロイヤルズも諦めない。8回に3連打で無死満塁とすると、3番のケーン、4番ホズマーの連続タイムリーで2点を還す。なおも無死満塁からモラレスが放った打球を相手のミスで二者が生還し同点。

勢いの止まらないロイヤルズは一死後、四球で再び満塁のチャンスを作りゴードンの内野ゴロで勝ち越した。続く9回には前の打席タイムリーを放っているホズマーの2ランで、勝利を手繰り寄せた。

 そして9回裏は、デービスが走者を背負いながらも、アストロズ打線を封じこみ試合終了。第5戦は14日にロイヤルズの本拠地カウフマン・スタジアムでで行われる。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西