ニュース 2015.11.03. 13:40

李大浩はメジャー挑戦へ 契約が切れる阪神の呉昇桓はどうなる?

無断転載禁止
阪神の守護神・呉昇桓[getty images]
 ソフトバンクの李大浩が3日、韓国・ソウルで記者会見を行い、メジャーリーグに挑戦することを表明した。李大浩と同じ韓国出身で、メジャー挑戦が噂される同学年の呉昇桓(阪神)が、来季どこのチームでプレーするのか気になるところ。

 呉昇桓は2年契約最終年となった今季、シーズンが大詰めを迎えた9月26日に、右内転筋の張りを訴え出場登録を抹消された。チームは12連戦真っただ中だったが、レギュラーシーズン中の復帰はできず。CSでも一軍のマウンドに上がることなく今季を終えた。

 そしてシーズンが終わると、虎の守護神に大リーグの複数球団から獲得のオファーが届いていることが判明。昨年オフに、韓国に帰国した際もメジャー挑戦をにおわせるようなコメントを残すなど思いは強い。年齢的にも33歳と高く、メジャー挑戦するのであれば、ラストチャンスといえそうだ。

 一方で、阪神との交渉を最優先にしているとの報道もある。仮に来季日本でプレーすることになった場合には、縦じまのユニフォームに袖を通す考えを示す。阪神の救援防御率はリーグワーストの4.11とリリーフ陣が不安定なことに加え、福原忍、安藤優也と勝ちパターンの投手陣の年齢が高い。そこに、2年連続セーブ王に輝いた絶対的守護神が流出となれば、阪神としてはかなり痛い。球団としては、なんとか残留して欲しいところだろう。

 同学年の李大浩はメジャー挑戦を表明した。阪神の守護神・呉昇桓はどのような決断を下すのだろうか。今後も虎の守護神の動向から目が離せない。

【呉昇桓の今季成績】
63試 2勝3敗41S 防2.73
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西