ニュース 2016.03.01. 05:30

“便利屋”が多いオリの内野戦争 一軍生き残りのカギは「打撃力」

無断転載禁止
オリックスを戦力外となった原拓也
 リーグ優勝を期待された昨季、5位に沈んだオリックス。今季から監督に昇格した福良淳一監督のもと、Aクラス入りを目指す。内野手に目を向けると、2月28日に行われた楽天との練習試合で、無気力なプレーが続いたドラフト3位の大城滉二を試合途中に二軍降格させ、同日の巨人二軍戦に出場していたドラフト7位のルーキー・鈴木昂平を試合途中に昇格させた。

 大城、鈴木昂の2人は開幕一軍を目指す当落線上の選手。特に大城は、潰瘍性大腸炎で安達了一が離脱している中で、楽天戦に「8番・遊撃」で出場。結果を残せば開幕一軍どころか、スタメン抜擢にも繋がる大チャンスだったにも関わらず、自ら手放す形となった。

 一軍当落線上な選手は、大城、鈴木昂だけではない。その他にも縞田拓弥、岩崎恭平、小島脩平、堤裕貴などがいる。彼らに共通するのは、複数のポジションを守れること。今キャンプでの紅白戦、練習試合では小島が一塁、左翼、堤が二塁、三塁、岩崎が二塁、三塁、左翼、右翼、大城と鈴木昂が二塁、遊撃、三塁、縞田が一塁、二塁、三塁、遊撃を守っている。

 これだけ複数のポジションをこなせる選手が多いことを考えると、ユーティリティプレーヤーの原拓也も、打撃でアピールしていかなければならないだろう。原は昨季、92試合に出場して、打率.170と低迷。今キャンプの紅白戦、練習試合での打撃成績はここまで、打率.235(17打数4安打)。試合終盤の守備固めでは必要不可欠。打撃力が高まれば、開幕一軍はほぼ確実なものになるだけに、首脳陣にバットで存在感を見せたい。

 当落線上の選手たちは、他と差を付けるために、打撃力が生き残りへカギを握ることになりそうだ。

内野当落線上の選手たちの昨季成績

原拓也
昨季成績:92試 率.170 本2 点8

岩崎恭平
昨季成績:35試 率.281 本4 点8

小島脩平
昨季成績:41試 率.170 本0 点6

縞田拓弥
昨季成績:80試 率.226 本2 点16

堤裕貴
昨季成績:6試 率.000 本0 点0

【PR】オリックス・バファローズを観戦するなら「DAZN Baseball」

今季リーグ4連覇と日本一奪還を目指すオリックス。エースの山本由伸が抜けた穴を埋めるのは宮城大弥か山下舜平大か先発陣の活躍に注目!

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

ペナントシリーズ、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

毎月2,300円でライブ配信・見逃し配信・ハイライトまで視聴可能!

楽天モバイルなら追加料金ゼロで
パ・リーグが楽しめる!【PR】

楽天モバイル パ・リーグSpecial

楽天モバイルに申し込み「Rakuten最強プラン」を契約すると、公式戦やオリジナル番組を追加料金0円で楽しめます。携帯キャリアを乗り換えず、「デュアルSIM」としての契約もおすすめ。パ・リーグをお得に観戦できるチャンスをお見逃しなく。

POINT

① パ・リーグ主催の公式戦・オリジナル番組が見放題!

② 見逃し配信にも対応! スマホやTVなど好きなデバイスで視聴可能!

③ キャリア乗換不要。お得で手軽な「デュアルSIM」契約もオススメ!

ポスト シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西

メジャーリーグ

高校・育成