ニュース

地元・専大松戸高出身のロッテ・原が実戦デビュー 「ワクワクした」

無断転載禁止
二軍戦で実戦デビューを果たしたロッテの原嵩
 ロッテのドラフト5位ルーキー・原嵩が1日、チャレンジマッチ・フューチャーズ戦に実戦初登板を果たした。

 原は4回から2番手として登板。1イニングを1つの三振を奪うなど、打者3人をわずか13球で片づけた。原は「初の実戦登板でワクワクしました。投げられる喜びを感じながら、自分の中では納得のいい投球ができたと思います。次の登板でも期待に応えられるような投球をしたいです」とコメント。

 原は地元千葉の専修大松戸高出身の投手。しっかりと二軍で経験を積み、1日でも早くQVCマリンのファンの前で投げる姿を見せたいところだ。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西