ニュース 2016.05.29. 07:00

5月の防御率8.15のロッテ・スタンリッジ 伊東監督「次は難しいですかね」

無断転載禁止
ロッテのスタンリッジ
 ロッテのスタンリッジが28日、古巣・ソフトバンク戦に先発したが、2回6失点で今季5敗目を喫した。

 初回、内野ゴロの間に1点を許すと、続く2回は柳田悠岐に左中間スタンドに突き刺す2ランを浴びるなど、この回だけで5失点。結局、スタンリッジは2回を終えたところで降板した。

 試合を作れなかったスタンリッジに対して、伊東勤監督は試合後「春先は良かったけど、ここ数試合は序盤に制球が悪い試合が続いている。次は難しいですかね」と二軍落ちの可能性も示唆した。

 スタンリッジは打線の援護に恵まれなかった3、4月は6試合に登板して、2勝3敗、防御率2.43と安定した成績を残していた。しかし、5月は14日の楽天戦、28日のソフトバンク戦で6失点と精彩を欠くなど、月間防御率8.15と苦しんでいる。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西